JP EN
「FIFA女子ワールドカップ2023日本招致」をPR ~天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 決勝 (1/1@国立競技場)~
2020.01.09

1月1日(水)、国立競技場で開催された天皇杯 JFA 第99回全日本サッカー選手権大会 決勝の舞台で、FIFA女子ワールドカップ2023日本招致のPR活動を実施しました。

元日にふさわしい晴天のもと、完成したばかりの国立競技場の場外広場に特設ブースをオープンし、普段は日本サッカーミュージアムに展示されている収蔵品とともに来場者に招致活動をPR。なでしこジャパン、U-20日本女子代表、U-17日本女子代表がそれぞれ制したワールドカップのトロフィーの前では、多くの方が足を止めて実物のトロフィーと記念撮影を楽しみ、ブースは試合前から賑わいと盛り上がりを見せていました。
この日天皇杯決勝戦が開催された国立競技場は、2023年女子ワールドカップの提案スタジアムの一つに挙げられています。ブースを訪れたファン・サポーターからも、3年後の女子ワールドカップ開催実現に期待の声が多く寄せられました。

また、『2023 私の夢』コーナーでは、「2023年に叶えたい私の夢」をテーマにメッセージを募集。真新しい国立競技場を背景に、「女子ワールドカップでボランティアをする」「国立でなでしこの世界一を見る!」「レディース大会全国優勝」など、様々な夢を披露してもらいました。

2023年の夢をともに実現するため、今後も男子、女子、競技のカテゴリーを超え、サッカーファミリーが一体となって招致PR活動を行っていきます。今後の予定は「https://japan2023bid.com/event/」をご覧ください。

「2023 私の夢」 投稿フォーム
2023年、FIFA女子ワールドカップを日本で!
招致スローガン「Time To Fly」に合わせ、あなたが2023年に向けて叶えたい夢を募集します。
ぜひご投稿ください!
ニックネーム(10文字まで)
年代
私の夢(200文字まで)
好きなキャラクターを選んでください
お送りいただいた内容は招致事務局の確認後、今サイト・招致イベント等で掲載いたします。