JP EN

招致について

[ 招致コンセプト ]

TIME TO FLY
2023年、FIFA女子
ワールドカップを日本で!

FIFA 女子ワールドカップ2023。
私たち日本は、女子サッカーが、
2019年のフランス大会で得た勢いを止めることなく
さらに高め、さらに広げ、さらに加速させることで、
女子サッカーを、男子サッカーに肩を並べる存在へと
押し上げたいと強く考えています。
そして、それができるのは、日本だと考えています。

すべてのカテゴリーでトップに立った私たちは、
FIFA 女子ワールドカップが、人々に、社会に、
どんなインパクトをもたらすか知っています。
また、日本サッカー協会は、かねてより社会的な活動を続けてきました。
それは私たちが、サッカーには単なるスポーツを超えた社会的なパワーがある、
という信念を抱いているからです。

真のエンターテイメントを目の前にした時、
それは、世界が変わる体験になる。
素晴らしい体験の前では、
人種や性の違いは意味を持たなくなる。
感動は人を動かし、
壁を超え、混じり合い、ひとつになる。

それが、私たち日本が
FIFA 女子ワールドカップ2023で実現したい想いです。

招致ムービー

招致委員会メンバー

委員長
田嶋 幸三
JFA会長
副委員長
岩上 和道
JFA副会長/一般社団法人日本女子サッカーリーグ 理事長
副委員長
今井 純子
JFA女子委員会 委員長
役職 氏名(敬称略) 現所属及び役職
委員 村井 満 JFA副会長/公益財団法人日本プロサッカーリーグ チェアマン
委員 須原 清貴 JFA専務理事
委員 北澤 豪 JFA理事/一般社団法人日本障がい者サッカー連盟会長
委員 佐々木 則夫 JFA理事/元なでしこジャパン(日本女子代表)監督
委員 山口 香 JFA理事/公益財団法人日本オリンピック委員会 理事
委員 綾部 美知枝 JFA参与/女子大会部会 部会長
委員 羽生 英之 東京ヴェルディ株式会社 代表取締役社長/Jリーグ女子部会 部会長
委員 小林 美由紀 ジェフユナイテッド市原・千葉レディースマネージャー/大学女子サッカー連盟理事
委員 山岸 佐知子 JFA審判委員会委員/元国際審判員
委員 志野 光子 外務省国際文化交流審議官

開催地決定プロセス

FIFA女子ワールドカップ2023 招致活動に関するスケジュール

2019年7月31日 FIFAカウンシルにて2023年大会から出場チーム数24から32へ拡大を承認
2019年9月2日まで 「意思表明書」および「招致登録書」をFIFAに提出
2019年9月3日 FIFAより招致国宛て招致及び開催書類の送付
2019年12月13日まで 招致及び開催に関する最終書類、開催合意書などをFIFAへ提出
2020年1月~2月 FIFAによる視察団来日予定
2020年5月 FIFAカウンシルにおいて開催国を指名(予定)
「2023 私の夢」 投稿フォーム
2023年、FIFA女子ワールドカップを日本で!
招致スローガン「Time To Fly」に合わせ、あなたが2023年に向けて叶えたい夢を募集します。
ぜひご投稿ください!
ニックネーム(10文字まで)
年代
私の夢(200文字まで)
好きなキャラクターを選んでください
お送りいただいた内容は招致事務局の確認後、今サイト・招致イベント等で掲載いたします。